2010年01月08日

野焼き作業主催者ら書類送検=湯布院の高原、4人死亡-大分県警(時事通信)

 大分県由布市湯布院町塚原の高原で昨年3月、野焼き作業をしていた住民が火に巻かれ4人が死亡した事故で、県警大分南署は6日、安全対策や作業手順を周知させなかったとして、野焼きを主催した「塚原財産管理委員会」の36~80歳までの役員10人(事故で死亡した1人を含む)を過失致死の疑いで書類送検した。
 10人の送検容疑は、初めての場所を野焼きする住民がいたにもかかわらず、安全対策を協議せず、作業手順を指示していなかった疑い。 

a53f88v6のブログ
獣医のまたーりぶろぐ
現金化
競馬サイト
ショッピング枠現金化
posted by オザキ ヒロミチ at 19:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スマトラトラ 母子の撮影成功 森林伐採で絶滅懸念(毎日新聞)

 世界自然保護基金(WWF)インドネシアは、スマトラ島中部のジャングルで、絶滅が懸念される野生のスマトラトラの母子の撮影に初めて成功し、動画(http://www.vimeo.com/8351982)を公開した。1970年代に1000頭を数えたスマトラトラだが、森林伐採や密猟の影響で、現在では400頭を下回ると推定されている。

【ニュースがわかる】トラが地球上から消える

 09年7月に森林内に赤外線を感じて作動する無人カメラを設置したところ、雌と子をとらえた。そこで、数を確認するため、9月にトラの通り道にビデオカメラを設置し、雌1頭と子2頭の姿をとらえた。映像にはカメラに近づき、においをかぐ様子が映っている。

 トラが生きるために必要な森林面積は雄で100平方キロとされている。しかし、スマトラ島では、製紙会社の原料調達やパーム油を採取する農園をつくるため森林伐採で生息地が失われている。

 WWFインドネシアの調査チームは「この環境で子どもたちが大人に成長するまで生き残ることができるだろうか。生息地の保護が急務だ」と訴える。

 また、02年からスマトラ島の森林保全に取り組むWWFジャパン(東京)は保護活動に必要な寄付を呼びかけている。【足立旬子】

【関連ニュース】
【写真特集】毎日動物園:動物の親子の写真はこちらにも
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
<特集>マイエコ:WWFから
<トラの話題>トラと一緒に記念撮影 香川の動物園で人気
<トラの話題>寅年こそ嫁取り 大分の三つ子ベンガルトラ

タイで働く社長のブログ
農場をつくろう
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
債務整理
posted by オザキ ヒロミチ at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

<年金機構>「新組織で信頼回復を」発足式で厚労相(毎日新聞)

 昨年末に廃止された社会保険庁の後継組織として1日に発足した非公務員型の特殊法人「日本年金機構」(紀陸孝理事長)が4日午前、通常業務を開始した。東京都杉並区の同機構本部で開かれた発足式では、長妻昭厚生労働相が「社保庁は50年にわたり(年金)記録問題で国民の期待を裏切った。新組織で信頼を回復し、国民の老後を支えるのは自分たちだという気持ちで仕事をしてほしい」と訓示した。

 同機構の職員数は有期雇用を含め約2万3000人。正規職員1万800人の大半が社保庁から移行したものの、約1100人を民間から採用し、積極的に管理職に登用。保険料の徴収や年金記録の照合にあたる。都道府県ごとにあった社会保険事務局は九つのブロック本部に再編。全国312カ所の社会保険事務所は「年金事務所」に改称された。【塙和也】

【関連ニュース】
ねんきん特別便:「訂正あり」、90万件の記録確認できず
日本年金機構:評価部会初会合「データは実態を反映せず」
厚労省:日本年金機構へ覆面調査員 窓口サービスを向上
年金通帳:来年度交付を断念へ 長妻厚労相
クローズアップ2009:年金機構、課題山積 不祥事多発の社保庁消え、あす発足

生レシピ特選
かずひこのブログ
ショッピング枠現金化
競馬情報
現金化
posted by オザキ ヒロミチ at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。