2010年01月08日

<年金機構>「新組織で信頼回復を」発足式で厚労相(毎日新聞)

 昨年末に廃止された社会保険庁の後継組織として1日に発足した非公務員型の特殊法人「日本年金機構」(紀陸孝理事長)が4日午前、通常業務を開始した。東京都杉並区の同機構本部で開かれた発足式では、長妻昭厚生労働相が「社保庁は50年にわたり(年金)記録問題で国民の期待を裏切った。新組織で信頼を回復し、国民の老後を支えるのは自分たちだという気持ちで仕事をしてほしい」と訓示した。

 同機構の職員数は有期雇用を含め約2万3000人。正規職員1万800人の大半が社保庁から移行したものの、約1100人を民間から採用し、積極的に管理職に登用。保険料の徴収や年金記録の照合にあたる。都道府県ごとにあった社会保険事務局は九つのブロック本部に再編。全国312カ所の社会保険事務所は「年金事務所」に改称された。【塙和也】

【関連ニュース】
ねんきん特別便:「訂正あり」、90万件の記録確認できず
日本年金機構:評価部会初会合「データは実態を反映せず」
厚労省:日本年金機構へ覆面調査員 窓口サービスを向上
年金通帳:来年度交付を断念へ 長妻厚労相
クローズアップ2009:年金機構、課題山積 不祥事多発の社保庁消え、あす発足

生レシピ特選
かずひこのブログ
ショッピング枠現金化
競馬情報
現金化
posted by オザキ ヒロミチ at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。