2010年01月08日

野焼き作業主催者ら書類送検=湯布院の高原、4人死亡-大分県警(時事通信)

 大分県由布市湯布院町塚原の高原で昨年3月、野焼き作業をしていた住民が火に巻かれ4人が死亡した事故で、県警大分南署は6日、安全対策や作業手順を周知させなかったとして、野焼きを主催した「塚原財産管理委員会」の36~80歳までの役員10人(事故で死亡した1人を含む)を過失致死の疑いで書類送検した。
 10人の送検容疑は、初めての場所を野焼きする住民がいたにもかかわらず、安全対策を協議せず、作業手順を指示していなかった疑い。 

a53f88v6のブログ
獣医のまたーりぶろぐ
現金化
競馬サイト
ショッピング枠現金化
posted by オザキ ヒロミチ at 19:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。